読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初サークル参加で超技術書典に行ってきました

色々と分からないことがありながら、なんとか初の本製作を成し遂げ、超技術書典にサークル参加してきました。

伝えたいことは1つです。

意外と本って作れるだよ!
みんな本を作って技術書典にサークル参加しよう!

面白い情報は共有しよう!ということで、当日の様子と感想を書いていきます。

 

当日の様子

f:id:roana0229:20170430174640j:plain f:id:roana0229:20170430174706j:plain

「開発が得意なフレンズになる方法」というタイトルでテーマは色々、64ページ300円で50部刷り、25部売れました。買ってくださったありがとうございます。感謝。

会場はニコニコ超会議に1つのコンテンツとして超技術書典エリアがあり、実際に集計したわけではありませんが今までの技術書典に比べると、技術書を目当てに来る人が少ない印象でした。

中々遠いかつニコニコ超会議入場料がかかるので気軽に来れないことが原因なのかな…?

ただ、ニコニコ技術部や一般の人たちにも技術書典っていう技術書の同人誌即売会があるんだよということを知っていただけたのなら嬉しいな、と。

感想

まず、サークルとして参加したことに関しては、良かったと思います。そして、意外と本って作れるもんだなという収穫もありました。

実際に会場に行ってダンボールを開け、本を見た時は感動しましたね。ちゃんと本になってる!って。なってないと困るんですがw

 

本に関しては、印刷所は日光企画さんを利用し、8人の共著で製作しました。

自分がまとめ進行役も担っていてラフな感じで行くのかきちんとした本っぽくいくのかブレて中途半端になってしまい、テーマや内容の品質?を整えきれなかったなど色々のが思い残しはあります。それ故に完全に原価割れ価格でした。(共著で助かった…)

本制作の過程に関しては、未来の自分と初めて本を作る人に向けてQiitaにまとめようと思います。

 

技術書典には第1回から参加していて、第2回の時にはより大きなイベントになっていたので、どんどん成長して欲しいイベントです。スタッフ・参加していた方々お疲れ様でした!